おすすめな薬膳レシピ

おすすめな薬膳レシピをご紹介します。

もっと絞り込んでさがす

専門家がおすすめする薬膳レシピをさがす
クックパッドの薬膳レシピをさがす

725件中 1〜25件を表示中

春野菜でイライラを解消。旬の食材でデトックス。春におすすめなのは芽の食材。野菜が嫌いなお子さんもパクッと食べられます。
かぶの葉はすばらしい解毒効果を持ちます。 葉を季節の果物などと合せてジュースにすると、吹き出物や腫れ物が治まるほど!
薬膳では、大豆は胃腸の働きを促し、体力をつける食材とされます。 骨粗しょう症の予防、コレステロールを下げるなどの効果も。
キャベツは、もともとは薬用食材でした。 体に貯まったさまざまな毒素を排出してくれ、ダイエットにもお勧めな食材です。
かゆみや、婦人病にはヨモギ! 沖縄で食べたヨモギ料理を思い出しながら作りました。
春にイライラする方、お酒を飲む方におススメ! デトックス効果が高い、ごぼう、セロリを炒め合わせてみました。
黒豆は利尿効果のほか、滋養強壮作用や血液を増やして補う作用があり、アントシアニンも豊富なアンチエイジング食材です!
子供の発熱時、年配の方など、水分が足りなくなりやすい時は吸収しやすくイオン化した果物の絞り汁がお勧めです。
もちもちと食べやすく、食欲がない時でも、ちょっとつまめます。 手間いらずで甘くておいしい一品になります。
夏の薬膳としておすすめなのは、赤い食材です。抗酸化作用が強く、血液の流れをスムーズにしてくれます。
しそは中国では漢方薬の1種として使われます。特に夏の風邪は、胃腸の働きが低下してかかることが多いので、しそはぴったりです
しそは中国では漢方薬として使われたり、最近の研究では、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーへの効果が注目されています
体がだるい、食欲がない、胃が重い、体がむくむ、顔色が黄色っぽいなどの症状がある方にお勧めな食材が冬瓜です。
鞘ごと焼くと、濃厚なナッツのような味わいと甘みがあります。 練りごまで和えると、チーズのような風味が加わります。
 コリアンダーは、漢方薬としても使われます。麻疹や風疹などの発疹に、消化機能を高めて胃腸への薬効に。
オレンジは消化を高めるので、肉と合わせて料理します。みかんの皮は、陳皮(ちんぴ)という漢方薬として使われます。
さんまは体を温め、血流を良くする食材で、冷え性の女性にもおすすめです。
子どもや年配の方の便秘に食材でおすすめなのは「いちじく」。今回は、「いちじく」の生果実を使ってサラダにします。
 鮭は薬膳でも薬効の高い食材です。体力が落ちているときや、胃腸虚弱の人に、良いと言われます。
さつまいもは胃腸を温めて丈夫にし、気力や基礎体力を補い、内臓に取り付いた毒を取るともいわれ、便秘を解消して腸の毒とります
山芋は漢方にもなっているほど効果の高い食材です。アンチエイジング、疲労回復、美肌、風邪をひきにくいカラダを作る、など。
柿は、肺の乾燥を防ぎ、潤す働きがあります。カラ咳が出たり、痰が少ない、または痰に血が混じるという方にはピッタリ!
かぼちゃは薬膳では、体を温める食材です。特に消化器を温めて、体に気エネルギーを補う働きがあり、冷え症の方にもおすすめです
お肉はスパイスと一緒に調理することで、消化しやすくなります。ちょっとした一工夫で、体への負担を減らすことができます。
ナムルに使っている大豆もやしは、薬膳ではからだの熱をとって、むくみを取り去り、イボをなくすといわれています。

漢方デスクへのご意見をお聞かせください