大腸がんが左側にできた患者が右より長く生存する傾向 漢方での予防のポイント

Benpi

日米の研究それぞれで、大腸がんが左側にできた患者が右より長く生存する傾向が発見されました。
増加傾向にある大腸がんですが、予防のポイントはなにかまとめてみました。

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を試してみたい人

ポイント ポイント

  • 大腸がんが左側にできた患者が右より長く生存する傾向
  • 大腸がんはなぜ増えている?
  • 大腸がんの予防のポイント
  • 大腸がん予防と漢方
大腸がんが左側にできた患者が右より長く生存する傾向

日米の研究グループがそれぞれ、大腸がんが左側にできた患者の方が右側にできた患者よりも長く生存する傾向があると発表しました。
こうした発見は今後、がんの位置によって治療法を選択したり、治療法自体の新規開発に役立つといったことが考えられます。

「米カリフォルニア大などの研究チームは、手術できない大腸がんの患者を対象にした抗がん剤の臨床試験のデータを使い、右側にがんができた患者293人と、左側にがんができた患者732人を比較。その結果、平均的な生存期間は左側が33.3カ月、右側は19.4カ月で、左側が長かった。
 国内では、昭和大横浜市北部病院の砂川優講師(腫瘍内科)らが大腸がん患者110人を解析した結果、左側の患者の生存期間は36.2カ月で、右側の患者(12.6カ月)よりも約2年長かった。」
【引用:毎日新聞 <大腸がん>左側にできた患者、右より長く生存…日・米研究

大腸がんはなぜ増えている?

大腸がんは増加傾向にあり、2013年の診療実績では、大腸がんは男性では1位、女性では2位となっていて男女ともに上位を占めています。
なぜ増えているのでしょうか?
まずは食生活の欧米化(高脂肪・低繊維食)が挙げられます。大腸がんは50歳代から増え始め、60〜70歳代の高齢者に多く発症しやすいと言われています。
高脂肪・低繊維食で問題なのは、そのような食事は便秘になりやすく、腸内で発生した発がん物質が腸内の粘膜に触れている時間が長くなるということです。
食物繊維には、便のかさを増やし出しやすくしてくれる効果や、腸内の善玉菌を増やすため腸内環境を整える効果があります。

大腸がんの予防のポイント

大腸がんの予防は、大きく分けて3つ挙げられます。
まず 1つ目に、運動不足を解消 することです。運動することは、大腸がんの予防に効果があるという研究があります。
2つ目としては、食事内容の見直し です。具体的には、食物繊維(野菜、果物、海藻、きのこなど)を積極的に摂る、アルコールの摂り過ぎに気をつけるなどが挙げられます。
アルコールの習慣的な飲み過ぎは、大腸がんの原因の一つと言われています。
3つ目に、がん検診を受ける ということです。大腸がんが増え始める40歳以上が検査の対象です。便潜血検査と言って、便に潜む血液の有無を調べる検査を行います。
年に1回は健診をすることが、早期発見につながります。大腸がんは比較的進行が遅いと言われ、早期に発見すればかなりの確率で完治が望まれます。

大腸がん予防と漢方

便秘であることは、大腸がんの一つの原因ではないかと言われています。
食生活や生活習慣を改めても、便秘が改善しないような場合は漢方薬の治療を試してみるのも一つの選択肢です。
漢方薬は、症状だけでなくその人個人の体質も考えた上で処方を決めるため、便秘に対しても一つの治療ではありません。
例えば、「便がうさぎの糞みたいにコロコロしている」 タイプには 腸を潤してくれる 潤腸湯(じゅんちょうとう)や麻子仁丸(ましにんがん)、
「お腹が冷えて張っている」 タイプの便秘には お腹を温めてくれる 大建中湯(だいけんちゅうとう) といった漢方薬が用いられます。大建中湯は西洋薬の下剤を使用してもなかなか出ない頑固な便秘の場合にも役に立つことがあります。

下剤を使用しても出ないような頑固な便秘でお悩みの人は、一度漢方薬を試してみてはいかがでしょうか?

投稿者:編集スタッフ

おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください