漢方薬についてまなぶ

Kampo senji

漢方薬を漢方・漢方薬・薬膳の専門家が紹介します。漢方デスクでは、個別のタイプに合わせた様々な漢方の情報が見つかります。

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方について学びたい人

ポイント ポイント

  • 漢方薬とは?
  • 漢方薬の種類
  • 漢方薬の副作用
漢方薬とは?

漢方薬とは、漢方医学で用いられる薬のことです。
それは、生薬の組み合わせからできており、その組合せや配合比はきちんと成文化されているものです。
生薬とは、天然の植物・鉱物・動物などの全部または一部を簡単な加工のみで薬として用いるものをいいます。
一つ一つの生薬には、さまざまな作用をもつ多くの成分が含まれています。
漢方薬は紀元前からありましたが、書物にきちんと記載されているのは後漢末期(約1,800年前)に書かれた中国伝統医学の古典、『傷寒論(しょうかんろん)』と『金匱要略(きんきようりゃく)』です。
この2つの書物はいまなお日本漢方のバイブルとなっていて、今の医療用漢方製剤の約半分がこの古典に記載されたものです。
残りはもっと後の時代に徐々に作られてきたものです。
ほとんどは中国で作られたものですが、日本で作られたものがあります。

一番新しい漢方薬は、1952年に大塚敬節が作った七物降下湯(しちもつこうかとう)という漢方薬です。
現在使われている漢方薬は、1800年前から50年くらい前までの長きにわたって作られたものの集大成とも言えます。

漢方薬の種類

漢方薬の剤形は様々なものがあり、煎じ薬、散剤、丸剤、軟膏が主なものとして挙げられます。

煎じ薬は、生薬を水から煮だした液剤、散剤は生薬を薬研(やげん)で粉状にしたもので、散剤は煎じ薬と違い、携帯・服用に便利で即効性があります。

丸剤とは、薬剤を細かく砕いて細末にして、適量のれん蜜などを加えて丸めたものです。
服用、携帯、貯蔵に便利で正確な分量を得ることが容易で効き目の持続性が長いという利点があります。

現在、医療用として用いられているものの多くはエキス製剤というもので、決められた漢方の処方によって、生薬を煎じた液からエキス成分を抽出し製剤化したもので、濃縮したり乾燥させたりして作られたものです。
いわばインスタントコーヒーのようなものです。
これを水で飲んだり、お湯に溶かしたりして飲みます。
患者さんにとっても携帯にも便利で、服用しやすく、長期保存も可能で、外出先でも漢方薬が手軽に飲めます。

漢方薬の副作用

漢方薬は副作用が少ないといってもゼロではなく、致命的な副作用もあります。
ただし、早期に発見されれば回復するものなので、異常が出たらすぐに中断して主治医に相談することが大切です。
漢方薬の副作用は構成する生薬に起因していることが多いので、副作用の出やすい生薬が含まれている漢方薬を服用する際には、服用量や、併用薬との重複がないかなど注意が必要です。
過去に漢方薬での副作用歴があったり、食物アレルギーがある、持病がある、他に服用している薬(西洋薬でも漢方薬でも)がある場合は、必ず医師や薬剤師に相談することが大切です。

投稿者

Profile watanabe
渡辺賢治先生
お勤めのクリニック

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください