養生についてまなぶ

養生についてまなぶ

養生を漢方・漢方薬・薬膳の専門家が紹介します。漢方デスクでは、個別のタイプに合わせた様々な漢方の情報が見つかります。

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方について学びたい人

ポイント ポイント

  • 養生とは?
養生とは?

広義の漢方医学には薬物療法のみだけでなく、「養生」も含まれます。
養生は漢方の基本であると言えます。
養生とは、漢方的考え方に基いて、病気にならないように日々心掛ける生活習慣のことを指します。
生活習慣、睡眠、運動、食事を総合して養生と言うことができます。

例えば、漢方で一生懸命血流をよくするように治療をしているのに、タバコを何本も吸っていては良くなるものも良くなりません。
漢方の治療を受ける前に自分でできることはないかを探して生活習慣を整えることが養生の大切な考えです。
漢方治療を行う上で規則正しい生活をすることは重要です。
養生も一つの治療であると捉えることが必要です。

養生の知識をまとめたものの代表的な書物として、江戸時代の漢方医・貝原益軒の『養生訓』があります。
この本には、衣食住の生活の仕方の他、医者の選び方まで書かれています。
益軒が『養生訓』を著したのは数え84歳の時なので、まさに養生を実践してきた人の書と言えます。
老後を健康に過ごすためには若いころからの養生が重要として、

「庭に草木を植えて愛する人は、朝夕心にかけて、水をやり土をかぶせ、肥料をあたえ、虫を取ってよく養い育て、その成長を見て悦び、衰えるのを見て悲しむ。軽い草木でさえそうであるから、重い自分の身体を大事にするのは当然である。どうして自分の身体を草木ほどにも愛さないでよかろうか。はなはだ無反省なことである。さて養生法を知って実践することは、天地・父母に仕えて孝行をすることであり、そしてまた自分の長生きと安楽のためでもあるから、急を要しないことはさしおいても、若いときから養生法を学ばなければならない。身を慎み、命を養うのは、人間としてもっとも重要なことであろう。」(第一巻「総論上」、前掲書)

などと説かれています。
そして益軒は、

「老後は若いときの十倍に相当する早さで月日が過ぎていくのだから、一日を十とし、十日を百日とし、一月を一年として喜楽し、無駄な日を暮らすようなことはあってはいけない。つねに時間を惜しまなければならない。心静かにして従容(しょうよう)として残った年を楽しみ、怒ることなく、欲を少なくして、この残っている身体を養うべきである」(巻第八「養老」、前掲書)

と老後の過ごし方を諭しています。

投稿者

Profile watanabe
渡辺賢治先生
お勤めのクリニック

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください