麻黄(マオウ)についてまなぶ

麻黄(マオウ)についてまなぶ

麻黄(マオウ)を漢方・漢方薬・薬膳の専門家が紹介します。漢方デスクでは、個別のタイプに合わせた様々な漢方の情報が見つかります。

ポイント ポイント

  • 生薬紹介
  • 基本情報
  • 生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)
  • 生薬の効能
  • この生薬が含まれる漢方薬
生薬紹介

マオウは乾燥地帯に生える植物で世界中に種々のマオウが見られます。 現在喘息治療などに用いらてれるエフェドリンは明治時代に長井長義がマオウから抽出した事で知られています。 また生薬の鮮度に関して「六陳八新(りくちんはっしん)」というものがあり、陳は古いの意味で古い方が良い6つの生薬、新は新しい方が良い8つの生薬が挙げられています。麻黄は六陳に含まれています。

基本情報

ラテン名:EPHEDRAE HERBA
分類:マオウ属 マオウ科 (Ephedraceae)
基原:マオウ Ephedra intermedia Schrenk et C.A.Mayer Ephedra sinica Stapf Ephedra equisetina Bunge
使用部位:地上茎
主要な成分:指標成分:総アルカロイド 0.7%以上

生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)

細い円柱状〜だ円柱状を呈し,径0.1〜0.2 mm,節間の長さ3〜5 cm,淡緑色〜黄緑色である.外面に多数の平行する縦みぞがあり,節部にはりん片状の葉がある.葉は長さ02〜0.4 cm,淡褐色〜褐色で,通例,対生し,その基部は合着して,筒状になっている.茎の横切面をルーペ視するとき,円形〜だ円形で,周辺部は灰緑色〜黄緑色を呈し,中心部は赤紫色の物質を充満するか又は中空である.節間部を折るとき,折面の周辺部は繊維状で,縦に裂けやすい.
本品はわずかににおいがあり,味は渋くてわずかに苦く,やや麻痺性である.

生薬の効能

この生薬の効能は、『神農本草経』という古典には、「薬味:収載なし」、「薬性:収載なし」、「条文:」とあり、『新古方薬嚢』という古典には、「薬味:収載なし」、「薬性:収載なし」、「条文:ボク曰くよく表裏の水を逐ふ。故に汗を發し熱を解し喘を除き咳を鎮め,痛みを去り惡風寒を止どめ水氣を消す。」とあります。

この生薬が含まれる漢方薬

葛根湯,桂麻各半湯,小青竜湯,麻黄湯,麻杏甘石湯,麻杏薏甘湯葛根湯加川芎辛夷,杏蘇散,五虎湯,五積散,小青竜湯加石膏,小青竜湯合麻杏甘石湯,秦艽羌活湯,神秘湯,独活葛根湯,防風通聖散,薏苡仁湯

投稿者

Profile munakata
宗形佳織先生

関連する記事 関連する記事


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください