大棗(タイソウ)についてまなぶ

Taisou

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 生薬紹介
  • 基本情報
  • 生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)
  • 生薬の効能
  • この生薬が含まれる漢方薬
生薬紹介

ナツメは中国では薬用としてのみならず食用として非常にポピュラーな果実で、古来より桃、すもも、あんず、栗と並んで五果のひとつに挙げられています。大棗は大粒で紅色をしており、核が小さく果肉は厚く、噛むと粘着性があり、甘い物が良いとされています。

基本情報

ラテン名:ZIZYPHI FRUCTUS
分類:ナツメ属 クロウメモドキ科 (Rhamnaceae)
基原:ナツメ(棗)Zizyphus jujuba Miller var. inermis Rehder
使用部位:果実
主要な成分:指標成分:なしジジフスサポニン(サポニン)

生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)

本品は楕円球形又は広卵形を呈し,長さ2~3cm,径1~2cmである.外面は赤褐色で粗いしわがあるか,又は暗灰赤色で細かいしわがあり,いずれもつやがある.両端はややくぼみ,一端に花柱の跡,他端に果柄の跡がある.外果皮は薄く革質で,中果皮は厚く暗灰褐色を呈し,海綿様で柔らかく,粘着性があり,内果皮は極めて堅く紡錘形で,2室に分かれる.種子は卵円形で偏平である.
甘酸っぱい特異臭。甘い。

生薬の効能

この生薬の効能は、『神農本草経』という古典には、「薬味:甘:滋養強壮や痛み止め、毒消し作用」、「薬性:平:温めも冷やしもしない」、「条文:(上品)心腹邪気を主どり中を安んじ脾を養ひ十二経を助け胃気を平にし九竅を通じ少気少津液身中の不足大驚四肢重を補ひ百薬を和し久服すれば身を軽くし年を延ぶ。」とあり、『新古方薬嚢』という古典には、「薬味:収載なし」、「薬性:収載なし」、「条文:ボク曰く攣引とはひきつり引かかる事なり、強急とはこはばりつまるなり、則ち大棗に緩和の効あるものと見ゆ、又大棗には血の循りを良くするのハタラキあり。」とあります。

この生薬が含まれる漢方薬

桂枝湯、小柴胡湯、甘麦大棗湯、十棗湯胃苓湯,温胆湯,黄耆建中湯,黄芩湯,黄連湯,化食養脾湯,藿香正気散,葛根湯,葛根湯加川芎辛夷,加味温胆湯,加味帰脾湯,加味平胃散,甘草瀉心湯,甘麦大棗湯,帰耆建中湯,帰脾湯,芎帰調血飲,芎帰調血飲第一加減,桂枝加黄耆湯,桂枝加葛根湯,桂枝加厚朴杏仁湯,桂枝加芍薬生姜人参湯,桂枝加芍薬大黄湯,桂枝加芍薬湯,桂枝加朮附湯,桂枝加竜骨牡蛎湯,桂枝加苓朮附湯,桂枝湯,啓脾湯,桂麻各半湯,堅中湯,香砂平胃散,香砂養胃湯,香砂六君子湯,五積散,呉茱萸湯,柴陥湯,柴胡加竜骨牡蛎湯,柴胡桂枝湯,柴芍六君子湯,柴朴湯,柴苓湯,滋陰降火湯,四君子湯,炙甘草湯,生姜瀉心湯,小建中湯,小柴胡湯,小柴胡湯加桔梗石膏,参蘇飲,清肺湯,蘇子降気湯,大柴胡湯,当帰建中湯,当帰四逆加呉茱萸生姜湯,当帰四逆湯,独活葛根湯,排膿湯,麦門冬湯,半夏瀉心湯,不換金正気散,平胃散,防已黄耆湯,補中益気湯,補肺湯,六君子湯,苓桂甘棗湯.

投稿者

Profile munakata
宗形佳織先生

関連する記事 関連する記事


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください