川芎(センキュウ)についてまなぶ

Senkyuu

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 生薬紹介
  • 基本情報
  • 生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)
  • 生薬の効能
  • この生薬が含まれる漢方薬
生薬紹介

川芎は本来芎藭(きゅうきゅう)という名称の生薬でしたが、四川省産の物が良品とされて流通していた為、四川省の「川」の字をとって川芎という通称で呼ばれるようになり、その名前が定着してしまったものです。日本でも奈良時代に輸入されて栽培が始まり、明治時代からは北海道で大々的に栽培し、国内で需要供給がまかなわれています。

基本情報

ラテン名:CNIDII RHIZOMA
分類:ハマゼリ属セリ科(Umbelliferae)
基原:センキュウ(川芎)Cnidium officinale Makino
使用部位:根茎
主要な成分:指標成分:なしクニジリド(フタリド類)

生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)

本品は不規則な塊状を呈し,ときには縦割され,長さ5〜10 cm, 径3〜5cmである.外面は灰褐色〜暗褐色で,重なり合った結節があり,その表面にこぶ状の隆起がある.縦断面は辺縁が不整に分枝し,内面は灰白色〜灰褐色,半透明でときにはうつろがある.本品の質は密で堅い. 本品の横切片を鏡検するとき,皮部及び髄には油道が散在する.木部には厚膜で木化した木部繊維が大小不同の群をなして存在する.でんぷん粒は,通例,のり化しているが,まれに径5〜25μmの粒として認めることがある.シュウ酸カルシウムの結晶は認めない.
本品は特異なにおいがあり,味はわずかに苦い.

生薬の効能

この生薬の効能は、『神農本草経』という古典には、「薬味:辛:滞っているものを発散し、気血を巡らせる」、「薬性:温:少し身体を温める」、「条文:(上品)味辛温.生川谷.治中風入腦頭痛.寒痺筋攣緩急.金創.婦人血閉無子.」とあり、『新古方薬嚢』という古典には、「薬味:収載なし」、「薬性:収載なし」、「条文:収載なし」とあります。

この生薬が含まれる漢方薬

温経湯,芎帰膠艾湯,酸棗仁湯,続命湯,当帰芍薬散料,奔豚湯,胃風湯,鳥薬順気湯,温清飲,温清飲加釣藤黄耆,回首散料,葛根湯加川芎辛夷,加味四物湯,加味八疝湯,芎帰調血飲,芎帰調血飲第一加減,響声破笛丸,袪風敗毒散料,荊芥連翹湯,荊防敗毒散,血腑逐瘀湯,五積散料,柴胡四物湯,柴胡清肝散料,柴胡疎肝湯,紫根牡蠣湯,滋腎通耳湯,滋腎明目湯,七物降下湯,四物湯,十全大補湯,十味剉散料,十味敗毒湯,十六味流気飲,小続命湯,舒筋立安湯,清上蠲痛湯,清上防風湯,清熱解鬱湯,清熱補血湯,折衝飲,洗肝明目湯,川芎茶調散,千金内托散料,疎肝湯,疎経活血湯,大防風湯,托裏消毒飲,治頭瘡一方,治打撲一方,当帰飲子,独活寄生湯,女神散料,八味帯下湯,八物降下湯,八珍湯,防風通聖散料,補肝湯,補陽還五湯,抑肝散,抑肝散加陳皮半夏,竜胆瀉肝湯,連珠飲

投稿者

Profile munakata
宗形佳織先生

関連する記事 関連する記事


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください