呉茱萸(ゴシュユ)についてまなぶ

Goshuyu

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 生薬紹介
  • 基本情報
  • 生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)
  • 生薬の効能
  • この生薬が含まれる漢方薬
生薬紹介

ゴシュユは江戸時代に幕府による外国産植物の国内栽培化推奨によって朝鮮から種子が持ち込まれ、小石川御薬園で栽培が始まりました。呉茱萸の呉は中国の呉の地方の物が良品であったことに由来しています。

基本情報

ラテン名:EUODIAE FRUCTUS
分類:ゴシュユ属 ミカン科(Rutaceae)
基原:ゴシュユ(呉茱萸)Euodia ruticarpa Hooker filius et Thomson (Evodia rutaecarpa (Juss.) Benth.), Euodia officinalis Dode (Evodia officinalis Dode), 又は Euodia bodinieri Dode (Evodia bodinieri Dode)
使用部位:果実(Fruit)
主要な成分:指標成分:なしエボジアミン(アルカロイド)

生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)

偏球形又は球形を呈し,径2~5mmである.外面は暗褐色~灰褐色で,油室による多数のくぼんだ小点がある.しばしば果柄を付け,果柄は長さ2~5mmで,毛を密生する.果皮は成熟したものでは五室に開裂し,各室中には倒卵球形又は球形の褐色~黒褐色又は帯青黒色のつやのある種子がある.
特異なにおいがあり,味は辛く,後に残留性の苦味がある.

生薬の効能

この生薬の効能は、『神農本草経』という古典には、「薬味:辛:滞っているものを発散し、気血を巡らせる」、「薬性:温:少し身体を温める」、「条文:温中下氣止痛.欬逆寒熱.除濕血痺.逐風邪.開湊理.根.殺三蟲.」とあり、『新古方薬嚢』という古典には、「薬味:辛:滞っているものを発散し、気血を巡らせる」、「薬性:温:少し身体を温める」、「条文:ボク曰く、、胃中を温めその働きを鼓舞す。故に停水を去り吐き気を治し下利を止どめ手足を温めまた頭痛を治す。」とあります。

この生薬が含まれる漢方薬

温経湯,呉茱萸湯,当帰四逆加呉茱萸生姜湯延年半夏湯,鶏鳴散,四神丸,左金丸,神効湯,戊己丸,平肝流気飲.

投稿者

Profile munakata
宗形佳織先生

関連する記事 関連する記事


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください