黄芩(オウゴン)についてまなぶ

Ougon

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 生薬紹介
  • 基本情報
  • 生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)
  • 生薬の効能
  • この生薬が含まれる漢方薬
生薬紹介

コガネバナは朝鮮半島、中国北部の草地や荒れ地に自生していますが、栽培もされています。日本では徳川吉宗の時代に輸入され、小石川養生所(現東京大学小石川植物園)で栽培されたのが始まりとされ、現在でもわずかに生産されています。生薬としてのみならず、草木染めの染料としても利用される植物です。

基本情報

ラテン名:Scutellariae Radix
分類:タツナミソウ属 シソ科(Labiatae)
基原:コガネバナ(黄金花)Scutellaria baicalensis Georgi
使用部位:根(Radix)
主要な成分:指標成分:バイカリン(フラボノイド)10.0%以上

生薬の形状(第十六改正日本薬局方より引用)

本品は円錐状、半管状又は平板状で、長さ5~20cm、径0.5~3cmである.外面は黄褐色を呈し、粗雑で著明な縦じわを認め、ところどころに側根の跡及び褐色の周皮の破片を残す.上端には茎の跡又は茎の残基を付ける.老根では中心部の木部は腐朽し、またしばしぱうつろとなる.質は堅いが折りやすい.折面は繊維性で黄色である.
本品はほとんどにおいがなく、味はわずかに苦い.

生薬の効能

この生薬の効能は、『神農本草経』という古典には、「薬味:苦:余分な熱や水分を排出し乾燥、固める」、「薬性:平:温めも冷やしもしない」、「条文:(中品) 一名腐腹.味苦平.生川谷.治諸熱黄疸.腸澼泄利.逐水下血閉.惡瘡疽蝕火瘍.」とあり、『新古方薬嚢』という古典には、「薬味:収載なし」、「薬性:収載なし」、「条文:(ボク臼く)黄芩は熱を和し熱より生ずる心下痞、下利、腹痛、身熱等を治すること黄連の如し而もこの場合心煩の證は著しからず。これ黄連と異なる所なり。又黄連は上部にゆくこと多く、黄芩は下部にゆく事多きものなり、またよく黄連に伍して用ひられお互にその効を強むる事を為す。」とあります。

この生薬が含まれる漢方薬

半夏瀉心湯、柴胡加竜骨牡蠣湯、大柴胡湯、小柴胡湯、柴胡桂枝乾姜湯、柴胡桂枝湯、三黄瀉心湯、三物黄芩湯、甘草瀉心湯、生姜瀉心湯、附子瀉心湯、奔豚湯柴苓湯、防風通聖散料、荊芥連翹湯、二朮湯、乙字湯、柴陥湯、黄連解毒湯、温清飲 、 温清飲加釣藤黄耆、加減涼膈散料 、 葛根黄連黄芩湯 、 桂枝五物湯 、 柴胡四物湯、 柴葛解肌湯 、 柴朴湯、 潤腸湯 、 小続命湯 、 辛夷清肺湯 、 清上防風湯 、 滋腎通耳湯 、 清湿化痰湯 、 清上けん痛湯 、 清心蓮子飲 、 清肺湯 、 洗肝明目湯 、 当帰拈痛湯 、 補気建中湯 、 補中治湿湯 、竜胆瀉肝湯 、 涼膈散料 、 五淋散料 、 柴胡清肝散料 、 舒筋立安湯 、 女神散料 、 黄連阿膠湯 、栝楼枳実湯、選奇湯

投稿者

Profile munakata
宗形佳織先生

関連する記事 関連する記事


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください