生薬としても用いられる主な食材についてまなぶ

Konsairui

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 生薬としても用いられる食材とは?
  • 生薬として用いられる食材
  • 日本漢方処方ではあまり使用しないが生薬として用いられる食材
生薬としても用いられる食材とは?

生薬として使用されるには厳正なチェック機構があり、指標成分や農薬等の濃度が厳しく管理されています。
その為生薬と同じものであっても有効性のレベルは生薬よりも食材の方が多少劣りますが、他の食材よりは有効性が確立されていると考えられます。

生薬として用いられる食材

・粳米の玄米
・小麦
・粟
・小豆
・はと麦
・羊肉
・卵
・モクズガニ
・長芋
・長ねぎ
・生姜
・らっきょう
・ゆり根
・菊花 (薬用は品種が異なる)
・薄荷
・赤紫蘇
・よもぎ
・五味子
・冬瓜の種
・茶葉
・黒ごま
・葛粉
・くちなしの実
・紅花
・花椒
・フェンネルシード
・シナモン
・クローブ
・なつめ
・くこの実
・はちみつ
・蓮の実
・リュウガン
・酒
・酢
・甘草(甘味料として使用)
・桔梗根(トラジの名称でキムチに使用)
・陳皮(温州みかんの皮・七味唐辛子に配合)
・麻の実(七味唐辛子に配合)
・杏仁(生薬は北杏、食品は南杏が使用されるので正確には別物)
・ゼラチン(本来の生薬はロバのにかわを使用するが、代用品として牛も使用されている)

日本漢方処方ではあまり使用しないが生薬として用いられる食材

・にんにく
・とうもろこしのひげ
・昆布
・ホンダワラ
・紫蘇の実
・くるみ
・山査子
・八角
・サフラン
・玫瑰花(ローズティー)
・とんぶり

投稿者

Profile munakata
宗形佳織先生

おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください