六病位とはなにかまなぶ

Naruhodo

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 六病位とはなにか?
  • 太陽病(たいようびょう)と少陽病(しょうようびょう)
  • 陽明病(ようめいびょう)/太陰病(たいいんびょう)/少陰病(しょういんびょう)/厥陰病(けっちんびょう)
六病位とはなにか?

風邪などの急性疾患における漢方治療に関して、西洋治療と最も異なることは、全員がいつでも同じ治療なのではなく、基本的な体力あるいは病気に対する抵抗力と、感染の時間の経過による症状の変化が治療において重要であるということです。
漢方医学で最も重要視される古典の一つに『傷寒論(しょうかんろん)』という本があります。
この本では症状の激しい急性の感染症を「傷寒」と名付けて、その治療方法が詳細に解説されています。
ひきはじめから、今にも臨終のときを迎えようとするぎりぎりのところまで、病気の進行に従って、6つの時期に分類し、「 六病位(ろくびょうい) 」と名付けて、症状の変化を考えて行くのです。インフルエンザを含む風邪の漢方治療は、傷寒論の原則に則り、六病位に当てはめて考えることができます。

太陽病(たいようびょう)と少陽病(しょうようびょう)

太陽病(たいようびょう)

熱が体の表面にある病期です。
体が熱い感じと同時に寒気があり、頭痛、くびすじの緊張、関節痛、筋肉痛などの症状があります。

少陽病(しょうようびょう)

熱が体の表面と深部の間にある時期です。
太陽病では体が熱い感じと寒気が同時にあったのですが、少陽病では悪寒と熱感は同時ではなく交互に行ったり来たりして、これを往来寒熱といいます。
また、胸脇苦満(わき腹からみずおちにかけての抵抗感や張った感じ)、食欲不振、 嘔気嘔吐、口の中が苦い、舌に白い苔がつく、咽喉の乾燥感、めまい感、耳が詰まったような感じなどの症状が現れます。

陽明病(ようめいびょう)/太陰病(たいいんびょう)/少陰病(しょういんびょう)/厥陰病(けっちんびょう)

陽明病(ようめいびょう)

熱が消化管など体の深部にある時期です。
ある時刻になると身体の隅々にまで発汗し発熱してくるというパターンになります。
寒気はなく、持続する熱感に不快を感じます。
腹部、とくにへその周囲は膨満し、便秘して、ひどくなるとうわごとをいうこともあります。
普通の風邪でこの時期になることはあまりありません。

太陰病(たいいんびょう)

体の深部に寒がある時期です。
お腹の症状が主で、お腹が張る、嘔吐する、食欲が落ちる、下痢がちになる、腹痛があるといった症状に悩まされます。

少陰病(しょういんびょう)

体の深部に寒がある時期なのですが、体の表面にも寒気を感じることがあります。
発熱する場合も寒気のみを訴え熱い感じを欠くことが多いです。
全体として元気がなく、顔色も悪く、すぐ疲れて横たわりたくなる、胸がもやもやする、口が渇く、下痢する、身体が痛むといった症状を伴うこともあります。

厥陰病(けっちんびょう)

体の深部に寒がある時期なのですが、頭部や胸部など上半身に熱っぽさが混じったりすることもあり、症状をすっきりと説明することが難しくなります。
四肢が末端から冷えているのに動悸がして胸部に熱感を覚えたりし、空腹を覚えているのに食べることには気が進まず、食べると嘔吐したりします。
手足は冷え、身体の内部も冷えて不消化便の下痢をしているのに、身体表面には熱があり汗が出て、顔が赤かったりするような状態も厥陰病の典型です。

投稿者

Profile watanabe
渡辺賢治先生
お勤めのクリニック

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください