漢方を知るために必要な知識を学ぶ

Naruhodo

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 虚実(きょじつ)
  • 寒熱(かんねつ)と表裏(ひょうり)
  • 気血水(きけつすい)
虚実(きょじつ)

漢方医学においては、最良の状態である中間を設定したうえで物事を相対的にとらえることが盛んに行われます。
その一つとして患者の体力も二つに分けられます。
平素から体力がなかったり病気に対して十分な免疫力を発揮できないことを虚と呼び、それに対して平素から体力があったり病気に対して過剰に反応することを実と呼びます。
虚も実も可能な限りほどほどのところ、中間に持っていくことが治療の目標となります。

実 虚 体型 筋肉質、肥満 痩せ、水太り 活動性 過剰 消極的 栄養状態 肥満 痩せ 皮膚 光沢・つや サメ肌・乾燥 食事 大食 少食 便通 便秘 下痢 体温調節 季節に順応 夏ばて・冬疲れる 病気になった時に汗を かきにくい かきやすい

寒熱(かんねつ)と表裏(ひょうり)

その他に、病気が体表面にあるか、それとも、より中心部・深部にあるかである表裏や、自覚的な温度感覚である寒熱も使用されます。
例えば、風邪をひいて熱がでて寒気がするような場合は、「肌寒い」というように寒気を肌(=体表面)で感じるので、たとえ体温は高かったとしても病気は表にあり、しかも寒なのです。

気血水(きけつすい)

漢方医学においては気血水という病理概念が非常に重視されています。
人の体が健康に活動するためには、形をもたない生命エネルギーである気、栄養を全身に運搬する赤い液体である血(けつ)、血以外の体液全体をさす水(すい、津液:しんえきとも呼ばれる)の三つが重要であると考え、気血水それぞれが足りなくなったり、多すぎたり、めぐりが悪くなったりすることで病気になるとされたのです。
また、それぞれの異常の組み合わせによって様々な病気になり、それぞれに対応した方剤が作成されているのです。

異常の名前 読み方 病態 代表的な症状 気虚 ききょ 気の量の不足 全身がだるい、食欲がない、食後に眠い、気力が出ない 気うつ・気滞 きうつ・きたい 気のめぐりが悪い うつ、不安、眠れない、頭が重い、のどがつかえる、げっぷが多い 気逆 きぎゃく 気が異常な方向にめぐる いらいら、のぼせ、急に起こる頭痛、ほてり 血虚 けっきょ 血の量の不足 皮膚が乾燥する、毛が抜けやすい、爪が割れやすい、こむらがえり 瘀血 おけつ 血のめぐりが悪い 静脈瘤(じょうみゃくりゅう) しみ、あざ、皮下出血しやすい、くま、肩こり、生理不順、生理痛 水毒 すいどく 水(津液:しんえき)の量の過剰・偏在 むくみ、頭が重だるい、めまい、関節が痛む、のどが渇く 亡津液 ぼうしんえき 水(津液:しんえき)の不足 目、口、唇、鼻などの粘膜がかわく、尿量が少ない、便秘 下焦の虚 げしょうのきょ 先天の気が不足 下半身が冷える、疲れやすい、腰が痛い、トイレが近い、脚に力が入らなかったりしびれたりする、インポテンツ

投稿者

Profile watanabe
渡辺賢治先生
お勤めのクリニック

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください