漢方の特徴を学ぶ

Attention2

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 漢方医学は個別化医療!
  • 日本では漢方医は必ず西洋医の資格も持つ
  • 「病気にならない」という東洋医学の考え方
漢方医学は個別化医療!

現在では各国の医療制度の違いも合わせて、それぞれの国の伝統医学はかなり異なるものとなっています。
漢方医学の特徴は、資源の少ない日本の事情を反映してか使用する生薬の量が少ない、脈の診察よりもお腹を診察した結果が重視される、気血水(きけつすい)と呼ばれる概念が病気の原因を考える際に重視される、などが挙げられます。
漢方医学において、病気の原因は西洋医学とは異なる視点で分類されています。
西洋医学では例えばインフルエンザウィルスの感染症なら誰がどのような症状で発症しても診断はインフルエンザで、必要であればインフルエンザウィルスの増殖を抑えるお薬を飲むことになるのですが、漢方医学ではその人の症状によりいろいろな治療手段を用いて治療に当たります。
一つの病名に対して治療の手段が多数あるのは、診断と治療の個別化ということもできましょう。
西洋医学においても、原因により、また遺伝子診断などにより診断と治療の個別化の試みが近年急速に進んでいるのですが、漢方医学では古代から診断と治療の個別化が試みられていたのです。

日本では漢方医は必ず西洋医の資格も持つ

保険診療に限った話ではありますが、日本では西洋医学の資格を持った医師が漢方薬を使用している、というのも中医学や韓医学と異なる点です。
日本には医師の資格は一種類しかないのでピンとこないかもしれませんが、中国でも韓国でも、その国の東洋医学を担当する医師は西洋医とは異なる大学を卒業し、異なる免許をもって診療しているのです。
日本の医師免許制度は、明治に、西洋医学を学んだものに医師免許が発行されるようになったことに由来します。
それにより急速に勢いを失った漢方は薬剤師や鍼灸師により支えられ、消失を免れました。
漢方は昭和の時代に医師の間でも再び見直され、急速に広がり、現在に至ります。

「病気にならない」という東洋医学の考え方

東洋医学の内容としては生薬の組み合わせを直接、もしくは煎じて間接に内服する方剤、鍼やお灸を利用した物理的刺激による鍼灸、さらに食事、睡眠、運動から、呼吸法、性活動までに及ぶ日常生活の注意事項である養生の3つから構成されます。
漢方に限りませんが、東洋医学全体において、病気になってから治療を行うのではなく、病気にならないように健康を維持する、つまり未だ病気になっていない状態である未病を治すために、平素から生活習慣に留意しなくては本当の健康は得られない、というのが基本的な考え方です。
高血圧、コレステロール、糖尿病など生活習慣病と呼ばれる疾患についても、薬を飲めば良いというものではありません。
食事や運動の習慣を見直し、適正体重の維持に努め、禁煙する、などといった生活習慣を改善しなくては根本的な解決になっておらず、実際に疾患発症リスクや死亡率も生活習慣を改善できた人に比べて下がりません。
食事をきっかけに自分の生活習慣を見直すことができれば、本当の意味での健康に近づくことができるのではないでしょうか。

投稿者

Profile watanabe
渡辺賢治先生
お勤めのクリニック

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください