漢方の歴史を学ぶ

Kampo image

時期 時期

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月

こんな人向け こんな人向け

  • 漢方を日々の生活に取り入れたい人

ポイント ポイント

  • 漢方医学はあくまで日本の医学
  • その土地その土地で少しずつ変遷してきた理論
  • 江戸時代に誕生した漢方医学
漢方医学はあくまで日本の医学

漢方のルーツが中国にある、ということはよく知られていることですが、漢方が日本独自に発達した医学であるということはあまり知られていません。
漢方医学、中医学、韓医学などを含む用語が東洋医学であり、漢方医学はあくまで日本の医学なのです。

その土地その土地で少しずつ変遷してきた理論

1800年以上前に中国が漢と呼ばれていた時代、腸チフスのような感染症により一族の大部分を失った張仲景(ちょうちゅうけい)という医師が、国内各地やインドなどの医学知識も合わせて治療にあたり、その経験を傷寒雑病論(しょうかんざつびょうろん)という本にまとめた(とされている)ものが現代の東洋医学のバイブルです。
その後、韓国、日本へと広がったこの医学は各国での1500年以上の歴史の中で、中国の影響を受けながらも、その土地でとれる生薬、気候、人間に合わせて少しずつ変遷を遂げました。
東洋医学独特の陰陽や五行と呼ばれる理論体系に則って生み出された有用な処方もたくさん発見されてきました。

江戸時代に誕生した漢方医学

江戸時代にオランダから長崎に流入し、急速に国内に広がった医学である蘭方医学に対して、もともと日本に存在した医学を漢方医学と呼ぶようにりました。
蘭方医学が日本に流入し、本道たる漢方の立場が危うくなり始めた頃、蘭方医学と共存できる漢方医学を探るなかで、1800年前の傷寒雑病論という漢方のルーツに戻り、西洋医学と相入れないものは削ぎ落とされて、患者さんの訴える症状とお腹の診察結果を重視し、なぜ病気になるのかという理論については最低限にとどめる方法論も日本独特のものです。
現在の漢方は、様々な方法論の良いところを活かして、西洋医学的なエビデンスも交えながら、融通無碍に処方を活用していると言えるでしょう。

投稿者

Profile watanabe
渡辺賢治先生
お勤めのクリニック

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...


おすすめ漢方クリニック おすすめ漢方クリニック

小田急線経堂駅から徒歩5分。糖尿病や甲状腺の慢性疾患を多く扱う専門のクリニック。幅広く漢方を処方しています。保険適...

【JR四谷駅から徒歩10分】本格的な漢方治療を希望の方に高品質な生薬を提供します大塚医院は大塚敬節が高知より上京し...

京王線高幡不動駅から徒歩5分、漢方専門のクリニックです。保険適用可。経験豊富な漢方専門医である石川先生が院長を努め...


漢方デスクの関連機能 漢方デスクの関連機能

Landing さっそく漢方タイプ診断をはじめる

あなたの体の状態を確認!

大塚医院 医師 渡辺賢治先生 監修のもと作成された漢方タイプ診断であなたの体の状態を確認します。
漢方タイプ診断では「からだのバランス」、「病気に対するからだの反応」といった漢方ならではのタイプが分かります。

Diagnosis chart sample

あなた専用の養生プログラムを提案!

漢方タイプ診断の結果に基づき、あなた専用の養生プログラムを提案します。
養生プログラムには「生活習慣」、「薬膳レシピ」、「おすすめの食材」など様々な種類があります。

Mypage sample

カレンダーで養生プログラムを確認!

養生プログラムをカレンダーで確認できるので予定をスムーズにたてることができます。
実践できたもの、できなかったものもカレンダーで一目で確認できるので振り返り確認も簡単です。

Calendar sample

養生プログラムをメール通知!

毎日メールで養生プログラムが届くので忘れず実践できます。
メールの配信時間は朝、昼、夜から選ぶことができるので自分に合わせて設定しましょう。
※メール通知をしない設定にもできます。

Mail sample

*本プログラムの利用にあたっては、ユーザー登録が必要になります。
さっそく漢方タイプ診断をはじめる

漢方デスクへのご意見をお聞かせください