腹痛でクインケ浮腫(血管神経浮腫)症状を漢方で解決する

腹痛でクインケ浮腫(血管神経浮腫)時にはより詳しく体を診てもらう必要があります。
漢方を処方してもらえるクリニックで医師に診療していただくか、漢方デスクのタイプ診断のご利用をご検討ください。


腹痛でクインケ浮腫(血管神経浮腫)症状に関連する記事を読む

27件中 1〜25件を表示中

水毒証は血(けつ)以外の体液である水の量の過剰や偏在が起こっている状態です。首・水の偏在を修正する生活習慣を心がけ...
気・水を巡らせるために身体を温める服装が適しています。特に下半身は水の偏在が起こりやすいので足首・下腹部を温めるよ...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
ここでは水毒証(すいどくしょう)を原因とする冷え症について解説しましょう。水毒証(すいどくしょう)とは、体内の水分...
夏はアイスやキンキンに冷えたビールの美味しい季節です。ただ、冷たいものの取り過ぎは体の水の分布のバランスを崩し、水...
漢方的には体がむくんで重い状態は水毒証(すいどくしょう)と呼ばれます。水毒証とは、体内の水分量が過剰になっている状...
じんましんや、水ぶくれ、皮膚からのしみ出しが多くてぐちゅぐちゅしているような状態は水毒(すいどく)の一症状であると...
お酒に酔うと体がほてってきますが、それは熱ととらえることができます。体の熱をとることが二日酔いの予防になり、実際に...
神奈川県立がんセンター(横浜市旭区)の「漢方サポートセンター」と「がんワクチンセンター」が今月、開設1年を迎えまし...
2015年04月13日 00時00分
花粉症では、花粉に対して目の粘膜や鼻の粘膜で過剰にアレルギー反応、つまり炎症が起きて様々な症状が起こってきます。例...
漢方デスクの「わたしの漢方ストーリー」に記載されたゆかさんの漢方体験談を通して、血の巡りが女性にとってどれだけ重要...
2014年08月25日 11時00分
漢方デスク「みんなの漢方相談」ページからユーザーの皆さんに寄せられた悩みに対する解決法を紹介します。今回は「ホット...
2014年07月17日 10時00分
下半身の血液循環を促すために欠かせない、ふくらはぎの筋肉を刺激して冷えやむくみを改善する「ふくらはぎストレッチ」っ...
胸痛の病名・自覚症状について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
知母(チモ)を漢方・漢方薬・薬膳の専門家が紹介します。漢方デスクでは、個別のタイプに合わせた様々な漢方の情報が見つ...
花粉症では、花粉に対して目の粘膜や鼻の粘膜で過剰にアレルギー反応、つまり炎症が起きて様々な症状が起こってきます。例...
身体の冷えを改善しても生理痛が緩和されない場合、生理痛の原因はストレスかもしれません。ストレスは生理に大きく影響し...
雨がふると頭痛を感じませんか?もしそうなら、あなたは漢方のタイプの1つである水毒(すいどく)かもしれません。漢方で...
2014年06月22日 10時00分
漢方デスク「みんなの漢方相談」ページからユーザーの皆さんに寄せられた悩みに対する解決法を紹介します。今回は「多汗症...
2014年07月22日 10時00分
落語家の桂歌丸さんが、体調不良で入院していましたが、原因は痩せすぎによる腸閉塞であることがわかりました。今回は腸閉...
2015年12月01日 19時00分
夏は暑い季節だから冷えが良くなる人がいる一方で、冷房の効いた空間が苦手で、冬よりもかえってつらいという方も多くいま...
夏になると下半身は冷えているのに、上半身が熱く感じる「冷えのぼせ」の症状がみられるようになります。今回は、冷えのぼ...
2014年06月26日 10時00分
2011年にクモ膜下出血で倒れて現在療養中のglobeのKEIKOさん。早期発見もあって、体が動かなかったり、しゃ...
2015年12月01日 19時00分
落語家の林家こん平さんが、多発性硬化症とともに糖尿病も判明し、合併症で足の切断の危機もあったとのことです。今回は、...
2015年12月01日 19時00分
最近、美容にいいお酒として日本酒が注目されており、お酒売り場では女性の嗜好にあわせた商品がみられるようになりました...
2014年06月27日 10時00分

漢方デスクへのご意見をお聞かせください