腹痛を漢方で解決する

あなたの自覚症状をお選びください

腹痛ではおもに下記の自覚症状が挙げられます。
漢方ではどういった治療や実践が可能か判別するため、あてはまる自覚症状をお選びください


腹痛に関連する記事を読む

1059件中 1〜25件を表示中

タレントの市井紗耶香さんが、腎結石であることをブログで明かしました。実は以前も尿管結石を発症しており、今回は再発な...
2015年12月01日 19時00分
まずは子宮内膜症です。子宮内膜というのは、子宮の内側の膜のことを言うのですが、簡単にイメージするとすれば毎月月経の...
頻尿の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
もともと貧血持ちの方も、そうでない方も、毎月やってくる月経で貧血が悪化してしまうことはありませんか? もしかした...
2016年03月28日 09時50分
残尿感の病名・自覚症状について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
痛風の病名・自覚症状について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
女優の杏さんが、腸炎で都内の病院に緊急入院したことが分かりました。今回は腸炎の種類や漢方治療についてご紹介します。
2015年12月01日 19時00分
神戸大学のチームが、マウスで、腸炎が発症するのを防ぐタンパク質を解明しました。治療薬開発につながることが期待されて...
2015年07月21日 16時35分
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
排尿痛の病名・自覚症状について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
生理痛は生活習慣や食習慣を改めることで改善することができます。いろいろな方法を試しても症状が依然重いようであれば、...
口内炎の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
日本産婦人科学会は、不妊症の定義を短縮させる考えを示しました。8月に正式決定するそうです。今回は、不妊症と漢方につ...
2015年06月02日 15時20分
ノーベル賞を受賞の大村智教授オンコセルカ症だけでなく、「糞線虫症」という感染症にも効果があることがわかりました。今...
2015年11月06日 23時35分
子宮の内側にあるはずの子宮内膜が、様々な理由で子宮の外に存在してしまった場合を子宮内膜症と呼ぶことを説明しました。...
残尿感の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
昨今よくニュースに出てくる認知症予防、その治療法の中で漢方はどれほど有効なのでしょうか?今回はそのエビデンス(科学...
2016年04月14日 15時45分
月経異常の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
写真家で映画監督の蜷川実花さんが、第2子妊娠を発表しました。様々な分野でご活躍の蜷川さん。仕事と子育ての両立も大変...
2015年12月01日 19時00分
脂質異常症の治療薬として使用されるスタチン製剤に、卵巣がんの発生や進行を抑制する効果があることが確認されました。今...
2015年06月26日 16時55分
夜間尿の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
漢方セミナー「漢方でキレイ」のQ&Aセッションで出された質問と質問に対する回答を紹介します。個人の疑問はみ...
2014年07月07日 10時00分
手足口病の流行が拡大し、全国的に警報レベルを超えています。今回は漢方医学的にどのようなタイプが感染しやすいのか解説...
2015年07月15日 11時35分
花粉も本格的になり、薬を飲み始める人も増えてきたのではないでしょうか?今回は、花粉によるアレルギー性結膜炎に関する...
2016年03月08日 11時37分
漢方的には、血のめぐりが滞って不妊になっている状態を瘀血証と呼び、代表的な症状として、ひどい生理痛や生理不順があげ...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください