不妊症・不育症を漢方で解決する

あなたの自覚症状をお選びください

不妊症・不育症ではおもに下記の自覚症状が挙げられます。
漢方ではどういった治療や実践が可能か判別するため、あてはまる自覚症状をお選びください


不妊症・不育症に関連する記事を読む

1059件中 1〜25件を表示中

漢方的には、年齢の割に加齢による変化があり不妊となっている状態は下焦の虚証(げしょうのきょしょう)と呼ばれます。人...
漢方的には、不妊に加えて胃腸が弱く疲れ易いような状態は気虚証(ききょしょう)と呼ばれます。気虚証は、気が虚している...
日本産婦人科学会は、不妊症の定義を短縮させる考えを示しました。8月に正式決定するそうです。今回は、不妊症と漢方につ...
2015年06月02日 15時20分
漢方的には、血のめぐりが滞って不妊になっている状態を瘀血証と呼び、代表的な症状として、ひどい生理痛や生理不順があげ...
漢方的には、不妊に加えて月経の出血量が少ない状態は血虚証(けっきょしょう)と呼んでいます。血虚の原因には、気虚によ...
西洋医学的には、不妊症と不育症は治療に異なる部分があるため、多くの病院は別々の専門外来を設置しています。治療費には...
腰痛についての原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
ここでは下焦の虚証(げしょうのしょう)を原因とする冷え症について解説しましょう。 人間が活動するために必要な目に見...
秋になり気候の変化からたくさんのご質問をいただくようになった漢方デスク「みんなの漢方相談」。今回のお悩みは婦人科疾...
2014年10月07日 09時00分
不妊症とは避妊をせずに一定期間の性生活を送っても妊娠をしない状態や、なんらかの治療をしないと、自然に妊娠する可能性...
漢方的には不眠に加えて、皮膚や爪、髪の状態が優れない場合は血虚証(けっきょしょう)と呼ばれます。血虚証(けっきょし...
人間の生命力は生まれもったものと、食事や呼吸で取り込むものの二種類があるとされています。生まれもった生命力は、言う...
漢方デスク「みんなの漢方相談」ページからユーザーの皆さんに寄せられた悩みに対する解決法を紹介します。今回は「顔色」...
2014年07月18日 13時00分
不妊治療により第二子妊娠を目指していた、東尾理子さんが妊娠成功をブログで報告しました。今回は、不妊治療に対する漢方...
2015年12月01日 19時00分
腰痛の病名と自覚症状について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
さつまいもの美味しい季節がやって来ました♪お腹の調子を整える効果のあるさつまいもですが、少しの工夫で、お腹を温め胃...
2015年10月09日 15時25分
ここでは瘀血証(おけつしょう)を原因とする冷え症(冷え性)について解説しましょう。血のめぐりが滞っている状態を瘀血...
ここでは気虚証(ききょしょう)を原因とする冷え症(冷え性)について解説しましょう。気虚証は、気が虚している、つまり...
近年、加齢のメカニズムの一部が解明されてきて、テロメアやサーチュイン遺伝子などが注目を集めています。そういった遺伝...
漢方医学においては、最良の状態である中間を設定したうえで物事を相対的にとらえることが盛んに行われます。その一つとし...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
漢方デスクの「わたしの漢方ストーリー」に記載されたゆかさんの漢方体験談を通して、血の巡りが女性にとってどれだけ重要...
2014年08月25日 11時00分
タレントの加藤茶さんは、昨年は体調が悪かったということですが、元気な姿でイベントに出席されました。72歳の年齢でも...
2015年12月01日 19時00分
気虚証(ききょしょう)とは気が虚している、つまり気が足りない状態のことをさします。腸を動かし、力んで便を出す、とい...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください