便秘を漢方で解決する

あなたの自覚症状をお選びください

便秘ではおもに下記の自覚症状が挙げられます。
漢方ではどういった治療や実践が可能か判別するため、あてはまる自覚症状をお選びください


便秘に関連する記事を読む

1059件中 1〜25件を表示中

がんの治療薬が認知症に効果がある可能性が示されました。ヒトでの効果は今後の研究に期待されます。今回は認知症に用いら...
2016年01月19日 14時50分
高齢化社会に突入した日本ですが、現在日本では460万人以上の方たちが認知症という現状。認知症は本人だけではなく、家...
2016年02月17日 15時36分
漢方的には、不妊に加えて胃腸が弱く疲れ易いような状態は気虚証(ききょしょう)と呼ばれます。気虚証は、気が虚している...
近年、患者が増え注目されている認知症。認知症は単なる加齢による物忘れとは違うことをご存知でしょうか?今回は認知症に...
2016年03月28日 14時10分
写真家で映画監督の蜷川実花さんが、第2子妊娠を発表しました。様々な分野でご活躍の蜷川さん。仕事と子育ての両立も大変...
2015年12月01日 19時00分
ノーベル賞を受賞の大村智教授オンコセルカ症だけでなく、「糞線虫症」という感染症にも効果があることがわかりました。今...
2015年11月06日 23時35分
ドラえもんの声でお馴染みの声優、大山のぶ代さんが認知症であることが明かされました。脳梗塞の後遺症だと思っていたため...
2015年12月01日 19時00分
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
暑い日が続き、大人だけでなくお子さんも疲れ気味な様子ではないでしょうか?子どもは遊びに夢中になって気づいたら熱中症...
2015年06月02日 12時30分
パニック症や恐怖症などの不安症に共通する遺伝子が発見されたと報告されました。今回は、不安やイライラに効く漢方薬をご...
2016年01月12日 17時35分
認知症治療薬の副作用調査のために、「抗認知症薬の適量処方を実現する会」(代表・長尾和宏医師)が設立されました。今回...
2015年10月09日 15時00分
女性を中心に便秘で悩んでいる方はとても多いと思います。人によってその状況は様々ですが、もしかしたらその原因はちょっ...
2014年11月05日 09時00分
まずは子宮内膜症です。子宮内膜というのは、子宮の内側の膜のことを言うのですが、簡単にイメージするとすれば毎月月経の...
漢方的には、不妊に加えて月経の出血量が少ない状態は血虚証(けっきょしょう)と呼んでいます。血虚の原因には、気虚によ...
最近、患者さんが増え、注目されているのが認知症です。認知症は単なる加齢による物忘れとは違います。患者さん自身は物忘...
統合失調症かどうかの判別につながる新しい技術の開発が発表されました。今回は、統合失調症に対する漢方治療をご紹介しま...
2015年07月28日 15時40分
不妊症とは避妊をせずに一定期間の性生活を送っても妊娠をしない状態や、なんらかの治療をしないと、自然に妊娠する可能性...
東大チームの研究によって、記憶を蓄えておくことができない認知症の研究などに役立つ可能性があるということです。今回は...
2015年09月10日 15時00分
亡津液証(ぼうしんえきしょう)は津液(しんえき:血以外の体液全体をさす水のこと)が不足している、つまり津液が失われ...
骨粗しょう症を防いでいる遺伝子を特定したと、東京医科歯科大学が発表しました。漢方では骨粗しょう症は老化によって起こ...
2015年12月01日 13時36分
変形性ひざ関節症は、ひざのクッションの役割をしている軟骨がすり減ることにより、痛みを生じる病気です。今回は、ひざの...
2016年01月06日 10時38分
脂質異常症の治療薬として使用されるスタチン製剤に、卵巣がんの発生や進行を抑制する効果があることが確認されました。今...
2015年06月26日 16時55分
花粉症では、花粉に対して目の粘膜や鼻の粘膜で過剰にアレルギー反応、つまり炎症が起きて様々な症状が起こってきます。例...
大村智教授がノーベル医学生理学賞を受賞しました。イベルメクチンのような駆虫薬として用いられているものが漢方薬の中に...
2015年10月07日 17時55分
やかんから湯気が上がるように、ストレスなどで生じた熱により気が上昇し、通常の状態とは気のめぐりの向きが逆になってし...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください