冷え症を漢方で解決する

あなたの自覚症状をお選びください

冷え症ではおもに下記の自覚症状が挙げられます。
漢方ではどういった治療や実践が可能か判別するため、あてはまる自覚症状をお選びください


冷え症に関連する記事を読む

1059件中 1〜25件を表示中

月経異常の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
もともと貧血持ちの方も、そうでない方も、毎月やってくる月経で貧血が悪化してしまうことはありませんか? もしかした...
2016年03月28日 09時50分
漢方的には、血のめぐりが滞って不妊になっている状態を瘀血証と呼び、代表的な症状として、ひどい生理痛や生理不順があげ...
ここでは下焦の虚証(げしょうのしょう)を原因とする冷え症について解説しましょう。 人間が活動するために必要な目に見...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
タレントの熊田曜子(32)が28日、自身のブログを更新し、第2子妊娠を報告しました。実は昨年に流産をしていたことも...
2015年12月01日 19時00分
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
本当です。いわゆる、薬に慣れてしまう、という状態です。鎮痛薬をそんなに飲まないといけないのであれば、ただの生理痛で...
月経異常の病名・自覚症状について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
漢方デスク「みんなの漢方相談」ページからユーザーの皆さんに寄せられた悩みに対する解決法を紹介します。今回は「生理」...
2014年08月19日 10時00分
夏は冷たいものの飲み過ぎや冷房、薄着により身体の内側と外側から冷えやすくなっています。特に女性は男性よりも冷えやす...
2014年07月08日 10時00分
女性の体は生理周期によって大きく変化していきます。月経から排卵までは卵と子宮の準備をする時期。卵子がゆっくり育って...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
女性にとって、冬のお悩みの代表といえば「冷え」。しかも便秘やむくみなどの原因になってしまうため、早めに解決したいで...
2014年11月04日 09時00分
日本産婦人科学会は、不妊症の定義を短縮させる考えを示しました。8月に正式決定するそうです。今回は、不妊症と漢方につ...
2015年06月02日 15時20分
生理前にイライラしたり、食欲不振が起こったりで悩んでいませんか?こんなときは漢方の知恵を使って和らげましょう。今回...
2015年08月02日 00時00分
気血水を漢方・漢方薬・薬膳の専門家が紹介します。漢方デスクでは、個別のタイプに合わせた様々な漢方の情報が見つかります。
夏になると下半身は冷えているのに、上半身が熱く感じる「冷えのぼせ」の症状がみられるようになります。今回は、冷えのぼ...
2014年06月26日 10時00分
漢方デスクの「わたしの漢方ストーリー」に記載されたゆかさんの漢方体験談を通して、血の巡りが女性にとってどれだけ重要...
2014年08月25日 11時00分
「みんなの漢方の相談」には貧血に関するものも多く寄せられています。 貧血にはどのような漢方治療が有効なのでしょう...
2016年06月28日 14時17分
女性お笑いトリオの森三中の大島美幸さんが、無事に第一子である男児をご出産されました。大島さんは2度の流産を乗り越え...
2015年12月01日 19時00分
子宮の内側にあるはずの子宮内膜が、様々な理由で子宮の外に存在してしまった場合を子宮内膜症と呼ぶことを説明しました。...
ここでは瘀血証(おけつしょう)を原因とする冷え症(冷え性)について解説しましょう。血のめぐりが滞っている状態を瘀血...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください