気虚証(ききょしょう)におすすめな薬膳レシピ

気虚証(ききょしょう)におすすめな薬膳レシピをご紹介します。

もっと絞り込んでさがす

専門家がおすすめする薬膳レシピをさがす
クックパッドの薬膳レシピをさがす

243件中 1〜25件を表示中

かぶの葉はすばらしい解毒効果を持ちます。 葉を季節の果物などと合せてジュースにすると、吹き出物や腫れ物が治まるほど!
薬膳では、大豆は胃腸の働きを促し、体力をつける食材とされます。 骨粗しょう症の予防、コレステロールを下げるなどの効果も。
キャベツは、もともとは薬用食材でした。 体に貯まったさまざまな毒素を排出してくれ、ダイエットにもお勧めな食材です。
かゆみや、婦人病にはヨモギ! 沖縄で食べたヨモギ料理を思い出しながら作りました。
しそは中国では漢方薬として使われたり、最近の研究では、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギーへの効果が注目されています
 コリアンダーは、漢方薬としても使われます。麻疹や風疹などの発疹に、消化機能を高めて胃腸への薬効に。
オレンジは消化を高めるので、肉と合わせて料理します。みかんの皮は、陳皮(ちんぴ)という漢方薬として使われます。
さんまは体を温め、血流を良くする食材で、冷え性の女性にもおすすめです。
 鮭は薬膳でも薬効の高い食材です。体力が落ちているときや、胃腸虚弱の人に、良いと言われます。
さつまいもは胃腸を温めて丈夫にし、気力や基礎体力を補い、内臓に取り付いた毒を取るともいわれ、便秘を解消して腸の毒とります
お肉はスパイスと一緒に調理することで、消化しやすくなります。ちょっとした一工夫で、体への負担を減らすことができます。
市販のハムやベーコン、ソーセージは防腐剤が多いのが難点。でもお家でスモークすれば、子どもたちにも安心して食べさせられます
気を補うお粥です。体力や免疫力が落ちた時に効果的です。やさしい味ながらも大豆の食感が楽しい薬膳です。
気を補う食材に水の偏在を治す、気を巡らせる食材を組み合わせると相乗効果が得られます。また気虚証(ききょしょう)の時...
気虚証(ききょしょう)の処方では気を補う、気を巡らせる、脾胃を健全にする、水の偏在を治す作用の生薬が組み合わせられ...
気虚証(ききょしょう)の処方では気を補う、気を巡らせる、脾胃(ひい)を健全にする、水の偏在を治す作用の生薬が組み合...
気虚証(ききょしょう)薬膳では気を補う食材に気を巡らせる食材、脾胃(ひい)を健全にする食材を組み合わせると相乗効果...
身体を温める作用の強い乾姜を自分で作ってみましょう。寒証(かんしょう)を改善する料理に重宝します。
気虚証(ききょしょう)の処方では気を補う、気を巡らせる、脾胃を健全にする、水の偏在を治す作用の生薬が組み合わせられ...
気虚証(ききょしょう)の処方では気を補う、気を巡らせる、脾胃(ひい)を健全にする、水の偏在を治す作用の生薬が組み合...
漢方に「当帰生姜羊肉湯(とうきしょうきょうようにくとう)」という冷えによってお腹が痛んだり引きつったりするのを治す...
気虚証(ききょしょう)+寒証(かんしょう)で胃腸の調子が悪い時の理中丸(りちゅうがん)をイメージした薬膳です。ピリ...
気虚証(ききょしょう)+寒証(かんしょう)でお腹の動きが悪くなった時に処方される大建中湯(だいけんちゅうとう)をイ...
気虚証(ききょしょう)+寒証(かんしょう)で全身が冷える時の薬膳です。とても深い味わいのこのスープは真武湯(しんぶ...
漢方に「大建中湯(だいけんちゅうとう)」という冷えて動かなくなった腸を温める為の処方があります。これはその処方をイ...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください