産婦人科系のお悩みについて漢方で解決する

あなたの自覚症状をお選びください

産婦人科系のお悩みではおもに下記の自覚症状が挙げられます。
漢方ではどういった治療や実践が可能か判別するため、あてはまる自覚症状をお選びください


産婦人科系のお悩みに関連する記事を読む

1059件中 1〜25件を表示中

不妊症とは避妊をせずに一定期間の性生活を送っても妊娠をしない状態や、なんらかの治療をしないと、自然に妊娠する可能性...
秋になり気候の変化からたくさんのご質問をいただくようになった漢方デスク「みんなの漢方相談」。今回のお悩みは婦人科疾...
2014年10月07日 09時00分
日本産婦人科学会は、不妊症の定義を短縮させる考えを示しました。8月に正式決定するそうです。今回は、不妊症と漢方につ...
2015年06月02日 15時20分
漢方的には、不妊に加えて胃腸が弱く疲れ易いような状態は気虚証(ききょしょう)と呼ばれます。気虚証は、気が虚している...
生理痛の原因として、炎症や子宮の収縮に関与するプロスタグランジンと呼ばれる物質が不必要にたくさん作られることにより...
漢方的には、不妊に加えて月経の出血量が少ない状態は血虚証(けっきょしょう)と呼んでいます。血虚の原因には、気虚によ...
西洋医学的には、不妊症と不育症は治療に異なる部分があるため、多くの病院は別々の専門外来を設置しています。治療費には...
漢方的には、血のめぐりが滞って不妊になっている状態を瘀血証と呼び、代表的な症状として、ひどい生理痛や生理不順があげ...
妊婦の風邪の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
「Kampo Ambassadors」が主催する、「肌の悩みと漢方治療 最前線 」プレスセミナーのレポートです。ニ...
2014年11月01日 09時00分
月経異常の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
漢方的には、年齢の割に加齢による変化があり不妊となっている状態は下焦の虚証(げしょうのきょしょう)と呼ばれます。人...
妊婦の風邪の病名・自覚症状について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
近年、患者が増え注目されている認知症。認知症は単なる加齢による物忘れとは違うことをご存知でしょうか?今回は認知症に...
2016年03月28日 14時10分
爪の異常は、健康状態を知らせるサインかもしれません。今回は、漢方医学的な改善方法やおすすめの食材・レシピをご紹介し...
2015年09月24日 15時10分
今が旬の甘くて美味しいぶどうは、美味しいだけでなく実は女性の悩みを解決してくれる優秀なフルーツだったのです!今回は...
2015年09月23日 18時55分
女性は、一生単位でも、生理周期の単位でも、ホルモンの影響を受けて変化しながら生活しているというのが大きな特徴です。...
がんの治療薬が認知症に効果がある可能性が示されました。ヒトでの効果は今後の研究に期待されます。今回は認知症に用いら...
2016年01月19日 14時50分
脂質異常症の治療薬として使用されるスタチン製剤に、卵巣がんの発生や進行を抑制する効果があることが確認されました。今...
2015年06月26日 16時55分
眼精疲労の原因と対策について、西洋医学、漢方医学の2つの観点から解説します。
写真家で映画監督の蜷川実花さんが、第2子妊娠を発表しました。様々な分野でご活躍の蜷川さん。仕事と子育ての両立も大変...
2015年12月01日 19時00分
不妊治療により第二子妊娠を目指していた、東尾理子さんが妊娠成功をブログで報告しました。今回は、不妊治療に対する漢方...
2015年12月01日 19時00分
ロックバンド・サカナクションのベーシスト草刈愛美さんが第一子を出産されました。10月から全国ツアーを開催するとのこ...
2015年12月01日 19時00分
もともと貧血持ちの方も、そうでない方も、毎月やってくる月経で貧血が悪化してしまうことはありませんか? もしかした...
2016年03月28日 09時50分
漢方セミナー「漢方でキレイ」のQ&Aセッションで出された質問と質問に対する回答を紹介します。個人の疑問はみ...
2014年07月07日 10時00分

漢方デスクへのご意見をお聞かせください