おすすめな食材・食べ方

おすすめな食材や食べ方をご紹介します。

462件中 1〜25件を表示中

かぼちゃには胃腸の調子を整え、身体を温めるはたらきがあります。小豆にはむくみなどの水毒症状を解消するはたらきがある...
胃腸を冷やすと機能が低下し、疲れやだるさ、むくみなどの原因になります。常温か温かい飲み物を摂ることを心掛けることで...
冷たい食べ物は、胃腸を冷やし機能の低下につながります。温かい食べ物を摂ることは、胃腸を温め機能を高めます。
胃の中に食べ物が残っている状態で寝ることは、消化に負担がかかり胃腸のはたらきが悪くなってしまいます。
発酵食品を摂ることで胃腸の調子が整います。胃腸のはたらきが良くなると、疲れやだるさ、むくみの改善につながります。
冷たい食べ物は胃腸を冷やし、機能を低下させる原因になります。温かい食べ物を摂ることは、胃腸を温め機能を高めます。
冷たい飲み物は胃腸を冷やし、機能を低下させる原因になります。温かい飲み物を飲むと、胃腸が温まり機能が高まります。
カレーには、消化を助け胃腸のはたらきを良くするスパイスが多く含まれています。
脂の多い料理は、消化に負担がかかり胃腸のはたらきが悪くなる原因になるので、なるべくなら余分な脂を落として食べましょう。
冷たいものや砂糖のたくさん入ったお菓子を摂り過ぎると、身体が冷える原因になります。
スナック菓子などの油を多く使用したお菓子は、消化に負担がかかり胃腸のはたらきが悪くなります。
豆乳には水分代謝を促進するはたらきがあります。シナモンは身体を温め血の巡りを良くする効果があるため、組み合わせるこ...
紅茶には身体を温める効果がありますが、シナモンやカルダモンなどのスパイス類を加えることで、より身体を温める効果が高...
白砂糖よりも黒砂糖には身体を温める効果があります。身体を温めることは、疲れやだるさ、むくみの改善につながります。
シナモンは身体を温め血の巡りを良くする効果があります。
朝食に温かい食べ物を摂ることで、胃腸が温まり代謝が高まります。
コーン茶は胃のはたらきを高め、水分代謝を良くするため、むくみの解消に役立ちます。また、疲労の回復にも役立ちます。
味が濃いものや脂っこいものは、消化に負担がかかり、胃腸の機能を低下させる原因になります。
ジャスミン茶は、香りが良く気の巡りを良くするのに役立ちます。
食べ過ぎを控えることで、消化に負担がかからず胃腸の機能を保つことができます。
烏龍茶や緑茶は身体を冷やす作用があります。紅茶は、身体を温め精神をリラックスさせる作用があります。
黒砂糖は体を温めるため、冷え、食欲不振、疲労、下痢、冷えが原因の生理痛や月経不順にも有効です。
ココアには、気を補い疲労を回復する効果があります。しょうがやシナモンには身体を温める作用があります。
栗には、気を補うはたらきがあり身体を温める作用もあります。米と組み合わせることで体力回復に役立ちます。
気を補って胃腸を温め、消化吸収のはたらきを高めて疲労を回復します。身体を潤すはたらきもあり、乾燥肌や便秘にも効果が...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください