みんなの漢方相談 質問「妊婦の漢方服用について(荊芥連翹湯)」

現在の投稿数 2510 件!

漢方の専門の医師や薬剤師、薬膳の先生になんでも無料で相談できます。

妊婦の漢方服用について(荊芥連翹湯)

本日産婦人科にて妊娠7週と診断を頂いた妊婦です。
ここ数年、鼻水が出だすとすぐ副鼻腔炎を起こすようになりました。数日前に風邪を貰い、現在副鼻腔炎になりかけの症状が出ております。(頭痛、頭がぼーっとする、鼻づまりが酷い、鼻水の色があまり良くない)
その話を先生にしたところ、荊芥連翹湯という漢方のお薬を3日分出していただきました。ほっと一安心したのですが、知人にその話をしたところ、『漢方だって副作用はあるんだよ、妊婦なら漢方飲むのもやめたほうがいいんじゃない』と言われました。
漢方であっても、妊婦は飲まないほうが良いのでしょうか。どうぞご教授いただけますでしょうか。

2017年05月19日 12時36分
すべての発言(全3件)

回答その1

回答が大変に遅くなり申しわけありません。
漢方薬も薬剤である以上、絶対に安全であるという保障はありません。実際には十分に検討されていないのです。
妊娠中の漢方薬投与で問題となるのは、胎児の何らかの障害、特に催奇形性と流早産であると思います。
一般的に、催奇形性については、妊娠4~7週の時期は重要な器官が形成される時期であり、注意しなければいけないと言われています。もちろん8週以降であっても慎重である必要があります。
虎の門病院の基準というものがあります。この基準では薬剤の催奇形危険度評価と服用時期の催奇形危険度評価を掛け合わせた点数で、判定を「無影響」、「注意」、「警戒」、「危険」としています。漢方薬は薬剤の催奇形危険度0点~5点(点数が高いほど催奇形の傾向が示唆される)の中で1点です。服用時期の催奇形危険度は0点~5点で、掛け合わせても無影響の0~6点を越えることはなく、この基準、つまり催奇形性については安全性が高そうです。

2017年07月11日 16時14分
Img 0609
玉嶋貞宏先生
お勤めのクリニック

回答その2

妊娠中に使用しない方がよい漢方薬には何があるでしょうか。愛知県薬剤師会 妊婦・授乳婦医薬品適正使用推進研究班が出している、「妊娠・授乳と薬」対応基本手引き(改訂2 版)の便秘の頁をみますと、大黄、ボウショウ、ケンゴシを含む漢方製剤は、流産を誘発する危険性があるため使用しない。基本的には、桂枝加芍薬湯、小建中湯などが利用されていると書かれています。また、かぜ症候群で、小青竜湯と葛根湯は使用してよいが、麻黄という生薬を含むため、長期の投与はしないようにするとの記載もあります。
実践漢薬学(三浦於菟)という書物では、使用を避けるべき禁忌薬と、なるべく使用を避ける相対的禁忌薬という生薬の分類をしています。保険適応となっている漢方エキス剤の中で禁忌薬とされているのは、附子、肉桂、桃仁、牛膝、紅花などで、相対的禁忌薬には、桂枝、牡丹皮、大黄、木通、乾姜、枳実などが挙げられています。また妊娠中に好ましくない漢方エキス剤として、大柴胡湯、防風通聖散、三黄瀉心湯、桂枝茯苓丸、大黄牡丹皮湯、桃核承気湯、通導散、調胃承気湯、大黄甘草湯、麻子仁丸、大承気湯、桂枝加朮附湯、真武湯、八味丸、牛車腎気丸、温経湯、麻黄附子細辛湯、六味丸、乙字湯、疎経活血湯が挙げられています。

2017年07月11日 16時15分
Img 0609
玉嶋貞宏先生
お勤めのクリニック

回答その3

漢方診療のレッスン増補版(花輪壽彦)では、妊娠初期(器官形成期)には漢方薬といえども服用を控えるにこしたことはなく、一般に催奇形性については報告がないと述べています。また、器官形成期以降の便秘に潤腸湯、麻子仁丸、大黄甘草湯など大黄を含む漢方薬も適正使用であれば問題ないと言っています。ただし大黄は妊娠後期には控えるようにしなければなりません。本書では要注意の生薬として、大黄、桃仁、紅花、牛膝、枳実、附子、薏苡仁(筆者は使わないと記載)を挙げ、エキス剤なら用量に注意し、一般の適応に従って使用すれば問題にならないと述べています。「適正使用」という言葉は重要です。漢方治療をきちんと実践できる者が処方する必要があるということでしょう。
 以上から、質問の内容を考えると、第7週の妊婦であることから、一般的には服用を避けた方がよいといえます。もし投与が必要な場合は、患者の状態に合わせた漢方薬であることが必要です。いわゆる「証」があっているかどうかですね。これは文面からは分かりません。
 やはり漢方医の診察と適切な処方が必要なのだと思います。多くの漢方医は、妊婦さんに処方しているはずです。

2017年07月11日 16時16分
Img 0609
玉嶋貞宏先生
お勤めのクリニック
関連するカテゴリーの質問
返信あり 更新: 2017年09月16日 09時56分
桂枝茯苓丸の副作用?
PCOSのためニキビがひどく、近所の漢方内科で相談し、桂枝茯苓丸と芍薬甘草湯を処方されました。 芍薬甘草湯は以前も飲んだことがありましたが、桂枝茯苓丸は...
返信あり 更新: 2017年09月16日 09時56分
加味逍遥散は効き過ぎ?
リウマチ持ちで、主治医から加味逍遥散を処方されました。1日3回。ホトフラッシュが気になりまして。 この一年、生理不順、不眠、下半身の冷え、寝る前のこむら...
返信あり 更新: 2017年09月06日 18時41分
ひどい咳が出てしまう
昨年の2月に乳がんの手術をして、一年半が経過したところです。 現在は、3か月に一度リュープリンを注射し、毎日タモキシフェンを飲んでいます。 今年になっ...
返信あり 更新: 2017年09月01日 10時54分
田七人参についての質問です。
いま妊娠中なのですが、通っている漢方外来で以前8週で繋留流産したことを伝えると田七人参が処方されました。 安定期に入るまで飲んでとのことで服用し続け、も...
返信あり 更新: 2017年08月18日 10時19分
六君子湯でお腹ははりますか
六君子湯を毎日食前に処方薬として飲んでいます。最近夕食になると決まってすぐにお腹が張ってきて食事がとれなくなってしまいます。食事の量はかなり少なくご飯はと...
返信あり 更新: 2017年07月06日 12時10分
漢方薬とビール酵母錠
六君子湯のエキス剤にトチュウ・枸杞子を煎じたエキスを飲むことになりました。これを飲み続けている間ビール酵母(Asahiスーパービール酵母Z)は飲んでも大丈...
返信あり 更新: 2017年06月19日 17時37分
妊婦に竹茹温胆湯は服用可能ですか。
現在妊娠17週の者です。先週から喉風邪をひいてしまい、あまりにも喉が痛く咳がひどいので病院へ行ったところ、竹茹温胆湯を処方されたのですが、服用可能なのでし...
返信あり 更新: 2017年05月19日 12時36分
妊婦の漢方服用について(荊芥連翹湯)
本日産婦人科にて妊娠7週と診断を頂いた妊婦です。 ここ数年、鼻水が出だすとすぐ副鼻腔炎を起こすようになりました。数日前に風邪を貰い、現在副鼻腔炎になり...
返信あり 更新: 2017年04月17日 08時27分
ホチュウエッキトウについて
先日、橋本病と診断されました。薬の処方はありませんでしたが、少しでも身体が楽になればと、ホチュウエッキトウを購入し、朝と外食して帰宅後入浴のあと、若干頭痛...
返信あり 更新: 2017年03月15日 09時31分
茯苓飲合半夏厚朴湯と下痢
みぞおちのつかえと、食欲不振があり 1ヶ月前から茯苓飲合半夏厚朴湯を飲んでいました。 もともと下痢体質で、1日2回ほど下痢があったのですが 飲み始め...
返信あり 更新: 2017年03月12日 22時10分
24(加味逍遙散).52(薏苡仁湯)を飲んでますが…
昨年8月の追突事故が原因で首、肩の痛みが取れず、ひどい時にはこめかみから後頭部にかけピリピリとした頭痛があります。 ペインクリニックで24番と52番の漢...
返信あり 更新: 2017年03月11日 21時48分
口腔粘膜の荒れ、びらん
以前より漢方薬を服用しています。 「当帰芍薬散」や「桂枝茯苓丸」も服用したことがあります。 今回、新しいDrより、「当帰芍薬散」と「桂枝茯苓丸加ヨ...
返信あり 更新: 2017年03月09日 09時44分
痛みについて
頭痛、肩こり、腕の痛み、腰膝ふくらはぎの痛みなど全身にわたり痛みがあります。気分が良いときはありません。血圧高く薬を飲んでいます。甲状腺機能低下症もあり薬...
返信あり 更新: 2017年01月20日 11時20分
補中益気湯を服用しています
風邪の様な症状が続き、疲れやすくて一カ月ほど病院で処方して貰って補中益気湯を服用しています。 もう少し続けて服用してみたいと思うのですが甘草が入って...
返信あり 更新: 2017年01月19日 13時52分
流産を引き起こしやすい漢方について
はじめて書き込ませてもらいます。 現在、地元にある漢方専門店で不妊での漢方を処方してもらっています。 飲み始めたばかりで得に疑わず飲んでいたのですが、...
返信あり 更新: 2017年01月07日 12時10分
飲んで数日で頭痛がおきた
生理不純で粉薬を処方されたのですが頭痛が起きました 調べてみると桂枝茯苓丸があう人は 当帰芍薬散を飲むと頭痛が起きると書いてあったのをみたのですが...
返信あり 更新: 2017年01月01日 20時30分
漢方を飲み初めてから逆にニキビが増えた
なるべく早めにお返事をいただけるとありがたいです。 前までは生理不純で額だけに出ていたニキビが漢方を飲み初めてから 首やアゴ、背中など色々なところ...
返信あり 更新: 2016年12月23日 13時35分
サイコの量は大丈夫ですか?
私のタイプは「水毒」「虚」「寒熱中間」です。 相談内容・今通院している漢方薬局で煎じ薬と粉なの漢方薬を出してもらっています。 煎じ薬の内容成分が以下の...
返信あり 更新: 2016年12月19日 16時12分
抑肝散を飲むと尿が甘く香ばしい香りがする。
抑肝散を飲むと、尿が甘く香ばしい香りがします。 抑肝散には糖質が多いのでしょうか? それとも私の体質に合ってないでしょうか?
返信あり 更新: 2016年11月26日 23時07分
温清飲と桃核承気湯
1年半ほど前から温清飲と桃核承気湯の2種類の漢方薬を服用していました。4ヶ月前から発疹が出て漢方薬の副作用の可能性も疑われ精査中です。内服中止後も発疹がな...
返信あり 更新: 2016年10月28日 14時11分
加味帰脾湯と下痢について
加味帰脾湯を飲み始めて11日目なのですが、 ネットで加味帰脾湯はおなかがゆるくなる作用があるという 記事を見ました。もともと下痢体質なのですが 思え...
返信あり 更新: 2016年10月27日 14時06分
食前か食後か
「ツムラとクラシエの成分の違いはありますか?」の質問に対する回答で、「食後に内服すると成分が急速に吸収されて~」とありました。 漢方薬は、食前の方がよく...
返信あり 更新: 2016年10月13日 10時53分
加味逍遙散
生理周期が安定しないことや、生理前後の前後の精神の落ち込み、体の冷え等が気になり、漢方医院で加味逍遙散を処方してもらいました。飲み始めて2週間ほど経ってか...
返信あり 更新: 2016年08月28日 09時34分
柴胡加竜骨牡蛎湯
3か月ぐらい、不安感や動悸に対して、柴胡加竜骨牡蛎湯を服用しています。 高血圧のため、降圧剤も服用しています。 食事量は大きくは変わってないのですが、...
返信あり 更新: 2016年07月18日 00時30分
桔梗湯の正しい服用法について
不定期に発生しては緩解を繰り返す扁桃潰瘍症状に対し、温飲清(2g)3回/日と桔梗湯(2.5g)2回/日を処方頂きました。 桔梗湯について「100cc...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください