おすすめなツボ

おすすめなツボをご紹介します。

21件を表示中

気が不足している気虚(ききょ)タイプには、足三里(あしさんり)のツボが有効です。補法(ほほう)と呼ばれる「(可能で...
気の巡りに異常がある気逆(きぎゃく)タイプ、また代謝が活発で、熱がりでのぼせやほてりなどを感じやすい熱(ねつ)タイ...
気の巡りが悪い気うつ•気滞(きうつきたい)タイプには、太衝(たいしょう)のツボが有効です。瀉法(しゃほう)と呼ばれ...
生まれもった気が不足している下焦の虚(げしょうのきょ)タイプには、関元(かんげん)のツボが有効です。補法(ほほう)...
からだの血の量が不足している血虚(けっきょ)タイプには、三陰交(さんいんこう)のツボが有効です。補法(ほほう)と呼...
からだの血の巡りが悪い瘀血(おけつ)タイプには、血海(けっかい)のツボが有効です。瀉法(しゃほう)と呼ばれる「(可...
からだの水のバランスが崩れている水毒(すいどく)タイプ、また代謝が活発で、熱がりでのぼせやほてりなどを感じやすい熱...
からだの水の量が不足している亡津液(ぼうしんえき)タイプには、太谿(たいけい)のツボが有効です。補法(ほほう)と呼...
代謝が活発で、熱がりでのぼせやほてりなどを感じやすい熱(ねつ)タイプには、少沢(しょうたく)のツボが有効です。瀉法...
腸の機能が低下すると小便が出にくくなり、むくみを引き起こす事があります。その場合のむくみには水分(すいぶん)という...
水の代謝が悪く、特に下半身にむくみがある場合には復溜(ふくりゅう)というツボが有用です。復溜というツボをゆっくりと...
冷たい飲食物の摂り過ぎや食べ過ぎなどで脾胃の機能が低下して、むくみがある場合には陰陵泉(いんりょうせん)というツボ...
神門(しんもん)というツボは便秘の特効穴(とっこうけつ:特定の症状に効果のあるツボ)として特に灸治療で有名なツボで...
天枢(てんすう)というツボは大腸との関係が深い腹部にあるツボです。腸の働きを調整し、便秘を解消するとされています。...
腎兪(じんゆ)というツボは「下焦の虚証(げしょうのきょしょう)」に用いられるツボで生理痛にも有用です。腎兪穴をゆっ...
百会(ひゃくえ)というツボは不眠や神経が過敏になっている時の特効穴(とっこうけつ:特定の症状に効果のあるツボ)とし...
陽陵泉(ようりょうせん)とうツボは筋疾患に有用なツボです。陽陵泉を素早く強めに揉む、もしくは息を吸う時に押し、吐く...
梁丘(りょうきゅう)というツボは胃痙攣の特効穴(とっこうけつ:特定の症状に効果のあるツボ)として知られているツボで...
中脘(ちゅうかん)というツボは胃疾患の特効穴(とっこうけつ:特定の症状に効果のあるツボ)として知られているツボです...
肩井(けんせい)というツボは肩こりや首こりやストレスの特効穴(とっこうけつ:特定の症状に効果のあるツボ)として知ら...
太陽(たいよう)穴は眼精疲労やストレスの特効穴(とっこうけつ:特定の症状に効果のあるツボ)として知られているツボで...

漢方デスクへのご意見をお聞かせください